ポアソン分布計算

ポアソン分布の計算のメモ

EXCELの場合

+POISSON(k,λ,FALSE)

python の場合は、EXCEL同様にライブラリで計算できる。

例えば、B社の飛行機の落ちる確率
5年に1機とすると、年 0.2

from scipy.stats import poisson

# λ
rmd=0.2

# 年に落ちない確率
rv0 = poisson.pmf(0,rmd)
print(rv0)

0.818730753

# 年に1機落ちる確率
rv1 = poisson.pmf(1,rmd)
print(rv1)

0.163746151

# 年に2機落ちる確率
rv2 = poisson.pmf(2,rmd)
print(rv2)

0.016374615

ここで、年に2機落ちる確率は、0.16%
となる。
過去1年で2機落ちたのは、
60年に1回しかありえない事態。